人間のようなオランウータン

東山動物園のオランウータン。
動きがまるで人間のよう。
少し年をとったおばあちゃんに見えちゃいますね^^
器用に手を使い、また表情がおだやかで動きがゆっくりしています。
見ているだけで癒されるオランウータン、守っていきたい。


17:13 | Page Top ▲

甲羅にはいろんなものがついてます

甲羅に色んな物がついているアカウミガメの映像です。
食性は動物食の強い雑食で、魚類、貝類、クラゲ等を食べるそうです。温帯から熱帯の海域に分布し、甲長70cm-100cm。体重100kg、大きい個体では130cm、180kg程度になります。背甲は扁平で赤褐色から茶褐色。そのため和名の通り全体的に赤く見えるそうです。

07:36 | Page Top ▲

ギリシャ

ギリシャの海で撮影されたアカウミガメの映像です。
頭部は他のウミガメに比べると頑丈で大きく吻端が尖るが、これは硬い動物質を食べるためと適応とされる。英名は「馬鹿頭、デカ頭のウミガメ」の意。
海洋の沿岸域に生息する。繁殖期に交尾する際は沖合へ出ることもある。

09:02 | Page Top ▲

優雅に

ハワイの海で撮影されたアオウミガメの映像ですが、前足だけを使って優雅に飛ぶように泳いでいます。
幼体は甲殻類などの小動物を捕食するそうですが、成体は植物食傾向が強く、アマモ等の海草類を主食とするようです。ただし海草類が少ない海域では海藻類やその他の海洋動物を摂餌しているとの報告もあります。

08:56 | Page Top ▲

ハワイでのアオウミガメ

ハワイ、オアフ島でのアオウミガメの映像です。
アカウミガメに比べて頭部が小さく、口先も丸いそうで、頭部、手足などの色は青みがかるが、赤褐色のものなど個体変異もあるようです。また、腹甲は淡黄色をしています。
海洋の沿岸域に生息すし、産卵時および孵化直後以外はほぼ一生を海中で過ごすそうです。

08:55 | Page Top ▲

【おすすめサイト】 $atext "; } } ?>